治療について

ハイブリッドセラミックス「エステニアC&B」の優れたポイント

天然歯のような透明感と美しさ

「エステニアC&B」は金属のように口の中で目立つことなく、透明感があって自然な色調と輝きがある歯に治療ができます。

奥歯に対応する強さと耐久性

奥歯は力を入れた時に大きな力がかかってしまいます。

「エステニアC&B」は奥歯にかかる力に大丈夫な力を持ち、自然な噛み心地で、変色したり、かけたりしにくく長期にわたって美しさを保ちます。

金属を使わない治療

十分な強さと耐久性を兼ね備えているので、金属を使わない治療ができ、金属アレルギーを持たれた方にも有効です。

※治療内容により異なる場合もございますので、ご相談ください。

ハイブリッドセラミックスとは

ハイブリッドセラミックス治療後写真

歯の治療に使われる新しい素材で92wt%のセラミックス微粒子とそれらを繋ぐ微量のプラスチックを理想的に混ぜ合わした材料です。前歯をきれいにすることはもちろん奥歯のように噛む力が強くかかる部位にも金属をつかわないで、笑顔のきれいな治療ができます。お気軽に当医院のスタッフにご相談ください。エステニアC&Bで、天然歯のように透明感のある美しい歯に生まれ変わりませんか?

ノンクラスプデンチャーについて

金属バネ入れ歯とノンクラスプデンチャー比較イラスト

ノンクラスプデンチャーは目立たない入れ歯です。金属のバネがないので、口元を気にすることなく快適で自然な美しさのある入れ歯です。

  1. 部分入れ歯にみられる金属のバネがないので、口を開けても入れ歯だと判らないほど自然な口元になります。
  2. 入れ歯自体が薄くて軽いので、口内がすっきり感じられます。入れ歯のつけ心地が良いので違和感が少なく、食事や会話も気持ちよく楽しむことができます。
  3. 金属のバネがないノンクラスプデンチャーは、残っている歯に金属のバネで固定する従来の入れ歯と違い、残っている歯に負担をかけずに固定できます。しっかり噛めて、残っている歯の健康も維持します。

ホワイトニング

歯の色といえば一見真っ白と思われがちですが、実は黄色みを帯びたアイボリーホワイト(象牙色)です。ただ、人によっては先天的な理由や、抗生物質などの薬の過剰な服用によって変色してしまう場合があります。

当院のホワイトニング治療

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色する方法です。

ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですので、安全で歯の構造を変えることなく歯が白くなります。歯科医師の指導を受け、ご自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。

1人1人の自分の歯型に合ったトレーを製作して、そのトレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、それを歯に装着し寝ている間に薬剤を作用させ歯を白くします。

期間については、個人の程度により異なります。

治療の流れ

  1. 当院で歯と歯肉が健康な状態であるかを診察します。
  2. 歯科医が作成した患者用トレーにジェルを流し込みます。
  3. 歯を磨き、トレーを口にあわせます。トレーの端を歯に合わせます。
  4. 清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル剤を取り除き口をすすぎます。

訪問診療について

近年我が国の平均寿命が延びるとともに高齢化が進んでいます。歯科医師もこの高齢化に対応すべく来院することの出来ない患者さんのご自宅にお伺いし、治療を行う訪問診療の制度があります。

対象者 体が不自由で来院できない方
申込先 当歯科医院スタッフまで
金 額 保険の対象内なので通常の来院の治療とほとんど変わりません